キャッシングの審査場所と説明

学生の頃にお金を借りた時は無人機で審査を受けました。
キャッシングの審査は大きく無人機や有人機のように店舗で審査をけるタイプと携帯やパソコンから審査を受けるタイプがあります。

キャッシングの審査自体はどの会社で行っても変わりませんから場所によって有利になる事や不利になることはありませんのでその時々に、例えば身近に無人機がある場合や家族に知られたくない場合などを使い分けて審査することがおススメです。

無人機の場合は必要なものは免許証だけでした。
今は少し事情が変わり、収入証明書を持っている方が借りる金額によっては審査がスムーズに運びますから覚えておくと良いです。
当時は免許証を持って無人機に入り、そしてオペレーションの指示に従って申込みをして
電話がかかってきましたか質問に答えるとそのままお金を借りることが出来ました。

特に特別なことはしていません。
「これだけで借りられるのか」と思った記憶があります。

無人機で審査する場合

続いて携帯やパソコンから審査をする場合です。
これも手軽に行えますからまずはサイトに入り、画面の指示通りに入力画面で入力を行い、そのまま電話審査があります。
入力する画面が異なるだけで無人機とほとんど同じです。

ただ、本人確認書類の扱いが少し異なります。
携帯の場合だと免許証のコピーを郵送する必要がありますが、コンビニのファックスでも郵送は可能です。
更にはパソコンの場合はメールに画像添付して郵送することもできます。

いずれにせよ携帯からよりもパソコンからの審査申込みの方が手間はかかりませんし、何よりも画面が見やすいというメリットもあります。
携帯の審査画面は見にくいです。

他にも組み合わせとして携帯から申し込んで無人で審査というのも効率的です。
本人確認は絶対に必要ですから無人機の場合は機械がスキャンしてくれますからその場で終わります。
ただ移動が面倒ならばパソコンが効率的ですが、まだまだパソコンのみで借り入れが完了するところは少なく、これからといった感じなのも事実です。